布施新町いきいきネットワーク ふれあい健康体操の会背景

布施新町いきいきネットワーク ふれあい健康体操の会

ふれあい健康体操の会

ふれあい健康体操の会

Author:ふれあい健康体操の会
健康体操運営基本方針3ヵ条
1.参加すること(公園に来ること)が大切
2.笑顔になること>体操すること
3.絶対にムリをしない

最新記事

カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

 東大・老人学の先生曰く「認知症の一因は『キョウイク&キョウヨウ』の欠如です」、と。
最悪事例として、楽隠居になり家に閉籠った途端老化性痴呆が進みアルツファイマー症の主因物質であるβ―アミロイド蛋白質の分解ホルモンの分泌にブレーキが掛るそうです。
従って、毎日規則的な運動(緩→速→緩→速→緩かな歩行等)を各5分程度繰返すのが良いが、出来ないなら、手つ取り速くは『スクワット』でも、「老人の認知症予防」に有効だそうです。
 
 ところで公園での『ふれあい健康体操』で、毎回違った方々とお話しが出来ることは楽しい事です。
お近づきになりたい衝動の方、あそこで会った時の事をもっと聞いてみたい方・・・・等々。
体操会以外では許されないプライベートにも立入られるふれあいの余得です。
多士済々、毎回リーダーが変わって違うメニューがあるのも楽しみです。
 あるリーダーはTV体操を紹介してくれ、ある人は即席ヨガ教室を開催してくれ、
ある人は器械体操?バリの筋肉体操を『叱咤付き』でやったり、唄え唄えと気合を入れて呉れたり、と色々です。
一年の計に当たり『継続は力なり』を実践し『キョウヨウ(今日用)&キョウイク(今日行く)』
・・・・・・転じて、99歳まで元気の体得志願です。会員の皆様よろしくお願い申上げます。
(2016年  1月 田嵜)
 部屋に閉じこもりがちな冬も、定期的に体を動かすことは健康に良いことは言うまでもありません。
ふれあい健康体操で毎回やっているラジオ体操がおすすめです。
ラジオ体操は13種類のエクササイズで構成されており、寒い時は部屋の中でも出来るので、冬の運動不足解消におすすめです。
全国健康保険協会東京支部ウエブサイト健康サポート特集メタボ予防12月5日配信連載第49回「ラジオ体操は短時間でできる効率的なエクササイズ」にラジオ体操の効果が書かれています。

下記URLにアクセスして閲覧ください。
https://kenkousupport.kyoukaikenpo.or.jp/support/01/20141205.html


 『第1は幅広い年齢層で親しめるように、全身の筋肉や関節をリズムに合わせてバランスよく動かすことが考えられています。
筋肉の柔軟性が増して、姿勢の改善やたるんだおなかを引き締める効果が期待できそう。』キビキビと動くこと。指先までしっかり伸ばし、どこの筋肉を動かしているのかを意識しながら毎日続けていけば、2週間ほどで体調の変化が感じられるでしょう。』とラジオ体操を奨励していました。

『かんぽ生命HPラジオ体操の動きの解説』でラジオ体操第1の動きを図解しています。

下記URLにアクセスしてください。
http://www.jp-life.japanpost.jp/aboutus/csr/radio/abt_csr_rdo_dai1.html

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

色合わせ(高難易度)


 「白→灰→青→赤→黄」の順で色が変わっていきます。
 クリックした箇所の上下左右で隣り合っているマスも一緒に色が変わります。
 どれか一色に統一するようにするゲームです(何色でもOKです)

presented by とあるゲーマーの手抜日記